スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「足りない時間」 日高ショーコ

うっかりフライングUPしてしまいました。そのまま上げます。何やってんだワタクシ?

本日の「日曜コミックDAY」は、
なんで今まで上げなかったんだろ?の日高ショーコさんです。(答え:忘れてたから)

今まで4冊読みましたが、この方に限っては1番好きなのが1番古い作品で不動という珍しいパターンです。あくまで好みの問題で作品の良し悪しではありません。4冊中大外れはイッコもないです。

日高さんの魅力はずばり「習慣性」です。
かつて16ページの神(今もだけど)は萩尾望都さんでしたが、日高さんの短編はBL=恋愛という分野に限られますがスタンスは同じに思えます。
萩尾さんにしても日高さんにしても、どの場面をどういう絵に起こすか=コマ、を少ないページ数で練りに練っている。結果、1コマに込められた意味をやたら探ってしまい気がついたら中毒。溺れてます。溺れたかいある答えがちゃんと待ってますから安心して溺れていいんです。
設定・画力・画面構成・全て揃ってないとこういう短編は描けないのです♪

本来ストーリー漫画とは全てこうあるはずなんですが、実際は絵(人物UPとかスタイリッシュな画風とか)だけで意味ありげに乗り切っちゃう「絵力(えぢから)コミック」がほとんどで特にBLコミックはこの傾向が…ね。
ギャグならそれもあり♪ですが、恋愛限定とはいえ繊細な心の機微を絵=雰囲気だけで乗り切られちゃうと、年のせいか(笑)ものすごく置いてきぼり感を味わいます。介護付きでも良いから一緒に連れて行ってほしいです。

日高さんにはこのまま2,30ページの作品(連作はOK)を突き詰めていって欲しいんですけど、それって長編描くより難しいんだよね。がんばれ〜ついてくぞ〜。

「足りない時間」が1番「お気に」なのは、4作中もっともキャラが生き生きしてるから。とくに表題作の2人がいいです。いちずでけなげで臆病でプライドも高い受けと残酷なくらい能天気な攻めに、枯れかけ乙女回路がキュンキュン疼きます。
「俺はお前の事好きだけどさ〜 お前俺のどこが好きなの?」
わ〜これだけ受けからアプローチされてて、しかもHした後に聞くんだ〜?明るくきちく〜♪
たまんないです♪♪

明日から「F&B」特集を皮切りに、1週間連続更新です。
だからって今日このタイトルにしたんじゃないですよ?でも潜在意識が選ばせたかな(笑)


 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[BLコミック・は行]日高ショーコ | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/110

TrackBacks