スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「交渉人は疑わない」 榎田尤利/奈良千春

昨日に引き続き、交渉人シリーズ。本日は最新刊 『交渉人は疑わない』です。


感想とイメソン、さっそく参ります↓↓

 

◎イラストチェック
 並べてみました。
カラー★★★★4.0
ちゃんと 対になってます。(以下 昨日と比べてみます)
右・兵頭が愛車カローラ(笑)にもたれて携帯で話しているのは芽吹。前巻より気持ちが通じているので お互いを考えながらお話してます。
建物ももう2人の仲は思い出ではないのではっきりと。兵頭の事務所?
季節が夏なので、裏表紙まで導いてくれるのは青い葉。そこには「さゆりさん」と「キヨ」、今度は芽吹の「大切なもの」ですね 。
でもって「シャチドン」を食べながらキヨが見ているPCは「SHY」!よくぞ、ここまで 
口絵ではアロハの色違いも判ってより楽しめます。

前回に比べて☆1つ少ないのは「作者名&絵師名」の文字まで対にしていただきたかったから。
1巻と同じ位置におくと芽吹の手が隠れてしまうため、位置を下げたと思います。
が、それが奈良さんにしては珍しい?

カット★★★★4.0
今回のコミック調奈良さん画が作品とピッタリ!
のっけから扉絵で兵頭のぞっこん振りに笑わせていただき、「お膝乗せ」のお祭り状態で魅せてくれて、ラストはお約束の芸術的「春画」です。
絵柄はずいぶん変わられてコミック派に転向されていらっしゃいますが、お仕事にがっつり取り組む姿勢は変わられておりません。
コミカル本編とコミック派が相性いいのは道理、こちらの想像以上の演出で魅せて下さる冴えは健在です。トレビアン!

◎本編感想
一人称がこれだけ楽しく読めるのは、巧みな表現・際立ったキャラ・明確な展開・と3拍子揃っている証拠。前作同様、榎田さんの技量の粋を集めた1作です。

前巻「交渉人は黙らない」、芽吹はちゃんとカッコイイ活躍してましたけど兵頭は正直カッコイイとは言い難かったですがこの巻では面目躍如。
兵頭の過去に絡むトラブルだけあって兵頭の男っぷりが一気にUPUPです。

魅力はただのギャップ萌え・愉快なヤクザかと思ってた兵頭(どんなヤクザだ)、辛い選択を敢えてした肝のすわった任侠ヤクザでした。
結局悪い事何もしてないのに前科モノ…。くっイイ男じゃん!
舎弟’Sに慕われるのもわかります。部下を見れば上司はわかりますから(笑)
こんなヤクザばっかりだったら舎弟希望が増えちゃって、しまいにゃ優良企業で1部上場。小学生の卒業文集に「やくざ」が出てくる日も遠くないでしょう。親もうっかり、がんばりなさい♪と応援してしまいそうです。

交渉シーンがぐっと減ってしまい、前作の魅力・本格謎解きロジックが減ってしまっているのが残念ですが、代わりに夫婦漫才=ギャップ萌えにものすごい磨きがかかり摩擦で火を噴きそうです。
これでもか!といわんばかりの絶妙な「あーいえば」「こう言う。」
俺が出したから俺がしまうと責任持って先輩の「乳首」をしまうヤクザ。舌打ちつきで?
ぷっ、おかしいだろ、それ。

「あーいえば」と「こう言う。」の間にちょいちょいが見え隠れするのが最大のギャップ萌えです。
兵頭の先輩は前回より一層激しくなっており、自分がボケ担当であるが自覚出来てません。せっかく「キレ者」なのにこのブラインドぶり、恋は盲目・これもギャップですね。わはははは!
やっとこ最終奥義を決めたのにすんなり余韻に浸れないところも、どこまでも2人らしくて笑えます。
行為を「掘削」と表現する受けはBL広しと言えども他にいないでしょう。

ハイレベルな知的やりとりやイカス男気を見せつけても結局はバカップル、これはBLなんですよ、という作者様の達観したメッセージ。ホント、腰が据わってますこの作家様は。
漢と書いてオトコと読むぜ!

昨今のシリーズもののお約束、「リンク可能な人間関係」
本作でも例にもれず、意味ありげなカップリングが。
素敵な当て馬(にしかならないわね、笑)七五三野(変換できない)も登場、長期シリーズに耐えうる人物配置がほぼ終了です。
密かなお気に入りの舎弟’Sも今後活躍しそうで嬉しい♪
この手の有象無象が、巻が進むにつれ名前なんかついたりしていく「出世」を見るのがシリーズものでのマニアなお楽しみ。「エロイカより愛を込めて」の「A」さん「B」さんですね。



どうか次回を早めに… タイトルは「交渉人は諦めない」とかどうですか? 



◎イメージソングは
  
さぁ行こう!」-“RESPECT”4 tracks  YA-KYIM Respects SEAMO
PVは
http://www.youtube.com/watch?v=pg3Iz5TbR90

しまった 発売前です。
でもものすごく明るく前向きで ちょっとコミカル。しかもDance-Lapです。

♪かけがえのない出逢いが嬉しくて 頑張ってみようとPowerになって
 全世界に sensation やがてStanding  ovetion

「オフィス」の社歌にしていただきたい。読みながら聴くとホント楽しいです。ぜひチェックしてみて下さい。 
1/6付 動画再UPしました。 







ここからはオマケです。

先日 「仕事で名古屋に…」と申しました。  
この時私には仕事以外に大きな野望がありました。 
シャチボン ゲット!作中「シャチドン」) 
        
「交渉人は疑わない」UPをわざわざこの日に合わせたという…おバカなこだわり。                  
何も知らない家人は ひじょーに喜んでくれました。
限定販売なので夕方にはもうないかもと仕事後ダッシュで駆けつけたら、
ショーケース1段分たっぷり並んでました。

実は大変わかりにくいところにあるお店で、わざわざ探さないと買えないのです。
以前は名古屋駅前のメイン地下街の何か所かで売っていたので気軽に買えたんですけど、元店の倒産で他のケーキ屋さんが引き継いだため、このお店一か所でしか買えなくなってしまったのです。
元店の倒産は5年ほど前なので、キヨが買いに来たのは私が買った店と同じはず。
相当苦労したと思います(笑)
←しゃちほこ風だとこんな感じ。



お味は…
美味しかったけど1回食べれば満足、かな。







【関連エントリー】
「交渉人は黙らない」榎田尤利 
「交渉人は疑わない」榎田尤利
「犬ほど素敵な商売はない」榎田尤利
「秘書とシュレディンガーの猫」榎田尤利
イラスト考察完成記念・奈良千春様考察〜龍とDrシリーズ





励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]榎田尤利/ユウリ | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■このページに拍手下さった皆様、本当にありがとうございましたm(*・´ω`・*)m

記事中でも書きましたように「俺が出したから俺がしまう」は私の大好きなセリフですが(わはは)、作家様インタビューで榎田さんご本人もこのセリフがお好きだと分かり小躍りしました。おまけに「交渉人は諦めない」のタイトル、大当たりだったしね♪
榎田さんと私ってば、超気が合うんじゃね?とお幸せな妄想でニマニマしたものでございます。

ちなみに「超気が合う」わたくしが予想する兵頭の新持ち歌は、「愛のメモリー」です(≧ω≦) ♪
最終巻で絶対明らかにしてくれますって!

comment by: miru-ha | 2011/07/01 00:29

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/11

TrackBacks