スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「幸村殿、艶にて候」は偉大です。

センター試験問題。
歴史好き・本好きを名乗っている以上、世界史・日本史・国語だけは毎年必ず解いております(できないけどね)
今年の日本史は回答の選択枝にクセがあって(というかクセをなくしてて)少々手間取る事と、比較的古い時代からの問題が出て近現代の戦争歴史が大嫌いな私にはありがたい傾向になっておりました。
共通1次の頃から比べると総問題数は確実に減ってます。懐かしい。時間との戦いだったなあ(遠い目)そもそも満点目指す試験だったから主旨がまるで違いますね。
                     
昨日の「天地人」を見ててつい考えてしまったんです。
制作者はセンター試験高得点の方ばかりのはずなのに、なんでこんな大きな間違いに放送するまで気づかなかったんでしょう?

2週前「初音」の初登場には仰け反りましたよ。「はあ?ココで出る?!」
案の定、NHKはその後訂正しましたが、痛い失敗してしまったもんです。見るたびに思い浮かべますからね〜。
「初音」=長澤まさみは真田幸村のだったんです。私は新潟県主催シンポのNHK資料を持っているから間違いない!←「幸村殿艶にて候」記事参照。
幸村より4・5歳年上の兼続が17歳で初陣の今、幸村の「妹」が信長の使者として登場するんですからそりゃひっくり返るって。

結局NHKは「初音」を「姉」に急遽変更、HPも改定。
でも「姉」に長澤まさみはどうなの?キャスティングありきだからこんな失敗するんでしょうがあまりにお粗末。時代考証の専任もいるのにどうしてここまで関係者が誰も気づかなかったのかホント謎です。「幸村殿〜」のガチンコ時代考証を見習いなさい!月末新刊楽しみです♪

余談:吉川晃司の「信長」・配役表見たときは「え〜?」でしたが始まってみたらイイ!有名俳優がやり尽くしてきた「信長」で存在感を出すのは至難の業。オドロキのめっけ物です。
今までのところ、「景虎」=玉山鉄二と「信長」・意外にも東幹久(笑)が今作のオススメです。(←ビジュアルでなく役者としてのお薦め)
 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[よもやま]日々徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/106

TrackBacks