スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

榎田さん新装版がすごいことになりました☆

突然ですが、本日もおおおおおおおおおおお!

榎田尤利さんが、大洋図書さんから初期作品群を新装版刊行してくださるというお噂はチラ聞きしていたのですが、その詳細とご担当絵師様が作家様公式ブログで発表されましたよ、と速報いただきました。  ゆOO様
さっそく見にいきましたところ、なんと第1弾絵師様は高階佑さんではないですか
きゃ〜、このコラボ見てみたかったのよ!

以下、公式ブログからいただいた情報です。 

■第1弾・6月刊行予定                                    
「Blue Rose」 イラスト/高階佑 
収録作品
『Blue Rose』 2001年2月初版
『Sleeping Rose』 2001年11月初版

■第2弾・9月刊行予定                                   

「ハンサムは嫌い。」 イラスト/小椋ムク 
収録作品
『ハンサムは嫌い。』 2002年5月初版
『無作法な紳士』 2005年7月初版

■第3弾・12月刊行予定                                  

「聖夜」 イラスト/ヨネダコウ
収録作品
『聖夜』 2002年12月初版
『明日が世界の終わりでも』 2003年2月初版

■第4弾・2013年 3月刊行予定                             
 
「名前のない色」 イラスト/藤たまき
収録作品
『名前のない色』 2002年8月初版
『largo』 2004年2月初版

                                      

以上、諸事情で絶版となっている初期作品2冊分が、1冊にまとまって出版されるようでございますね。おお、ずっと読みたかった「聖夜」「largo」が入ってる 
書き下ろしの有無は未定とのことですが、業界きってのエンターテナー作家様ですから、必ずやつけて下さると信じております。

それにしても、豪華な絵師様陣だよね!好みで申せば第1弾・高階さんと、第4弾・藤たまきさんが楽しみすぎます。第3弾は、初期榎田作品・幻の名作と誉れの高い2本がセットでございますから、絵師様のプレッシャーもひとしおでございましょう。でもプレッシャーとは、言い換えればすごいものが描けるバネでございますものね。がんばって〜♪

そしてそして、新書サイズでSHYさんから出るのなら、通常ノベルズスタイル(挿絵あり)&裏まで1枚絵(表裏一体)を期待してもいいのですよね、よっしゃ♪


ヨロコビついでに、もひとつお願いがございます、大洋図書様☆
「放蕩長屋の猫」「猫はいつでも甘やかされる」を探し続けて幾星霜…。どうか、これを機会に御社作品の重版もお願いいたします。                        
                                  どうぞよろしく…



 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]榎田尤利/ユウリ | comments(3) | trackbacks(0) |

「交渉人は嵌められる」「交渉人は諦めない」榎田尤利/奈良千春
イラストチェック&シリーズイラスト・ミニ考察

  ◆「交渉人は嵌められる」「交渉人は諦めない」榎田尤利/奈良千春
     イラストチェック&シリーズイラスト・ミニ考察                          
    
 ■自由研究度 ★★
 
                        
■自由研究度…夏休みの計画(企画)以外に書きたくなった、いわば臨時便。

自由研究…前回が7月20日付だったので、ほとんど実行出来ておりませんね。 
子供の頃から変わってないってことか… 

本日は、「交渉人は嵌められる」「交渉人は諦めない」イラストチェックとシリーズイラストミニ考察をお送りいたします。
本編感想最後につぶやいた通り、今回のイラストチェックはちと難業でございました。そこも含めて、持てる限りの愛情と真摯な姿勢で判断しく所存でございます。
結果、甘口辛口混在チェックとなっておりますこと、何卒ご寛恕くださいませ。←辛口突入前には毎度お知らせいたしますので、不得手のお客様はそこは飛ばしてくださいまし。

本当に長いので早速。ネタバレ&暗黒空間回避のため、次ページからどうぞ。

 
  



◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]榎田尤利/ユウリ | comments(3) | - |

「交渉人は嵌められる」「交渉人は諦めない」 榎田尤利/奈良千春

    
◆「交渉人は嵌められる」「交渉人は諦めない」榎田尤利/奈良千春                                                                
 ■計画達成度 ★★★★★★★★★      
 ■読み応え度 ★★★★
 ■お好み度   ★★★★
                         
■計画達成度…ラジオ体操のハンコ状態。星が増えれば嬉しい、わたくしのお楽しみ
■読み応え度…精一杯客観的・総合的に判断した、内容充実度
■お好み度…お気に入り指数。個人的好みなので、世間評価とかなりズレることも 
 「お好み度」の★数が少ない感想は、辛めになっております。
 次ページへ進む際の目安として、ご利用くださいませ。 

扇風機じゃおっつかね〜…  

暑すぎますね、皆様こんばんは。
こんな時には海水浴…。いえいえ、それはカイトとグローリア号の楽しい面々に任せておいて、ここはやっぱり本好き腐ジョらしい暑気払いをいたしませう。

夏はエンタメ大作で気分爽快☆
映画ならポケモンスピルバーグ。ライブならSMAP。←私にとっては夏
そしてBLなら文句なしに「交渉人」だ!はい待ってました、しかも2本組♪

「夏の計画表」メイン企画・「名作感想」第2回は、貴重な現在進行形の名作シリーズ、
「交渉人は嵌められる」「交渉人は諦めない」感想をイッキにお送りいたします。

             *           *           *

過去記事で何度も書かせていただいておりますように、榎田尤利さんは業界TOPのBLエンターテナー作家様でございます。
今作もシリーズの魅力はそのままに、あらたな感動、さらなる興奮、多少のトホホと、脳内絶叫マシン・ライドでアドレナリン活発分泌、エンタな神様の実力見たりの素晴らしい読み応えでございました。
え?榎田さんの「名作」なら、季節的にも「夏の塩」「夏の子供」を持ってくるべき?
まったくもってごもっともなご指摘でございますが、座布団シリーズ→三原作品の後にこれだと、遊園地ではなく墓地にお参りに行きたくなってしまうのネf(^^;)計画性がなくて申し訳ないっす。


非常に言いづらいのですが今回もあまりに長いので、2回に分けさせていただきます。

28日…イメソン&本編感想&鼻かみティッシュ・ポイント1*
29日…イラストチェックとシリーズイラスト簡単考察2*
  1*後述いたします
  2*イラストチェックは通常チェックと、シリーズ5作ミニギャラリー&簡単考察2本立てです。
    夏だから(笑)

既に発刊一月を過ぎ、あまたの名レビューをそちこちで拝覧できますおり、今さらわたくしの駄文長文でお目汚しもなんでございますが、今シリーズにおけるわたくしの「鼻かみティッシュポイント」をどうしても書きとめておきたく思いますので、よろしければ2日間お付き合い下さいませ。

  
 

◎イメージソング
「決して英雄(ヒーロー)ではない」と第2作で書かれていた芽吹。
そこをあえての、こちらのイメソンでございます。

     

男なら 誰かのために強くなれ  
歯を食いしばって 思いっきり守りぬけ
転んでもいいよ  また立ち上がればいい
ただそれだけ 出来れば  英雄さ

ノリも歌詞もぴったりではございませんか←自画自賛 
これ聴きながら本編読んだら、多少のトホホは「ま、いっか」って思えてくるのですよね〜。
歌って偉大。←私だけかf(^^;)



 


◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]榎田尤利/ユウリ | comments(5) | - |

「蛇とワルツ」 榎田尤利/志水ゆき

終わってしまいましたね…。
私の大好きなシリーズでした。

急なお休みで感想中断してましたが、本日しっかり書きこんで私もこのシリーズから卒業です。(再読はしますけどがっつり考えないって意味ね)
ううむ、改めてこう書くとなんか寂しいな(笑)


ちなみに全4作の私的ランキングと再読頻度は…

1位:「犬ほど素敵な商売はない
   ⇒断トツ 屈折したドS轡田様にメロメロ。今でも定期的に再読。

2位:「蛇とワルツ」 
   ⇒美麗イラストと同窓会で胸キュン効果倍増(いいじゃん、おばちゃんでも「キュン」したって!)
   たまに読み返すはず。

3位:「秘書とシュレディンガーの猫
   ⇒「王道」を意識したトコトン甘酸っぱい作品。
  攻め受け共に個人的ストライクゾーンより外れているので年に一回ぐらい再読出来ればいい方。

4位:「獅子は獲物に手懐けられる」
   ⇒これだけ感想未UPなのはどうしても触れたくない地雷があるから。
  榎田さんのエンタメ追及がマジガチに向くとこうなる、というブラック系の見本。怖い。
  再読などとんでもない!でもシリーズ物はそろえておきたいのでドナドナも出来ない。

でした。皆様はいかがでしょう?



ではでは毎度恒例長文感想・「蛇とワルツ」は次ページから。
特に今回のイラストチェックは唾飛ぶ勢いです。なんせ「キュン」ですから。
防水対策よろしくお願いいたします。





◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]榎田尤利/ユウリ | comments(3) | trackbacks(0) |

「秘書とシュレディンガーの猫」 榎田尤利/志水ゆき

昨日の犬萌えに引き続き、本日は猫燃えです。
犬は萌えますが、猫は燃えます。考えるにこれは視点の違いかな。
犬は人として萌えてしまうのですが、猫は自分が「猫」なんですね。
犬まねはしようと思いませんが、猫まねは割としますもんね(えっするよね!?あれ?)



お待たせいたしました。
めくるめくアニマル・ハーレクイン・ワールド、ご一緒に参りましょう。
↓↓ネタバレ感想とただ今一押し・イメージソングはこちら↓↓





◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]榎田尤利/ユウリ | comments(2) | trackbacks(0) |

「犬ほど素敵な商売はない」 榎田尤利/志水ゆき

なんちゃってあらすじ
俺は犬。アンタの犬。愛という名の鎖で繋いで。 

ただ今3作目「秘書とシュレディンガーの猫」が出たばかりの「Pet Loves」シリーズ第一弾です。シリーズになるとは思ってなかったので、ケモノ好きのワタクシとしては嬉しい限り。
そしてシリーズ中1番好きなのが本作です。

ミュージカル映画「ショウほど素敵な商売はない」のモジリタイトルだったため、映画か音楽がなんぞ関係してるに違いない と思ったら全然でした。
だったら次作のタイトルがなにか映画絡みで来るに違いない と思ったのにこれも全然でした。
私には女の勘は備わっていないようです。



ワンコ大好き♪ ネタバレ感想とイメージソングはこちら↓↓

◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]榎田尤利/ユウリ | comments(2) | trackbacks(0) |

「交渉人は疑わない」 榎田尤利/奈良千春

昨日に引き続き、交渉人シリーズ。本日は最新刊 『交渉人は疑わない』です。


感想とイメソン、さっそく参ります↓↓


◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]榎田尤利/ユウリ | comments(1) | trackbacks(0) |

「交渉人は黙らない」 榎田尤利/奈良千春

今週は がっつり取り組みます!

まずはやっと、やっとUP。新作も楽しい「交渉人」シリーズです。
ホントは第1回に上げたかった傑作ですが、イメージソングが見つからなくて
コメディ系はむずかしいんです。
(おかげで鳩村さんの「あれ」とか吉田さんの「それ」とか一体いつ日の目を見るのか…)
つくづくなんでこんなブログテーマにしたかな、自分。


感想と 満を持して送るイメージソング!



◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]榎田尤利/ユウリ | comments(1) | trackbacks(0) |