スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

連動コミック企画・マンガしりとり「と」
〜「トラ兄さんとワンコさん」 春野アヒル

 ■マンガしりとり・ルール
・第2日曜担当:わにこ 第4日曜担当:miru-ha マンガのタイトルでひたすらしりとる。
・必ず自分が読んだマンガとする。ジャンルは不問(雑誌・同人は不可)
・続けることが目的なので最後が「ん」でもよし。(例:「ドラえもん」⇒次回「も」)
・同上理由で 濁音・拗音は有る無しどちらもOK。(例:「しょうこうじょ」⇒次回「しょ」か「じょ」か「よ」)
・同作家の作品は各人1回ずつ。2回目は罰ゲーム

 ■前回までの流れ(題名ポチでブログを超えて記事にジャンプ)
「真空融接」→「月に狼」「ミルキーウェイ」「イティハ―サ「サラデナーサ」「櫻狩り」「リターン「探偵青猫」「この手でよければ」「パパがも一度恋をした」「太陽と月人」 「とめはねっ!鈴里高校書道部」「ファンタジウム」「ムーン・ライティング」 →「クロノクルセイド」

 暑さ寒さも彼岸まで、すっきりと天高く萌え肥ゆる今日この頃でございます。
 皆様、読書の秋をご堪能されていらっしゃいますでしょうか。
 
さてさて☆月末恒例・『北の主腐から』・わにこさんとの連動コミック企画「マンガしりとり」、今回のお題は「ど」または「と」でございます。

あら、だったらこれだわね♪ ただ今業界で一番売れてるケモミミコミック!←帯コピーより
せっかくですので書籍あらすじより出来の良いCD版あらすじを、ジャケ画とご一緒にどうぞ♪
※本日はページ折らずでございます、未読のお客様はお気をつけください。

【内容】
もっと守られていいはずだ。少なくとも僕には…――守られろ。
トラ兄さんは、自分のことを助けてくれたワンコさんとただいま同棲(?)中。ワンコさんのチョ〜下僕チックな一途ラブにイラきゅんのトラ兄さんは、ワンコさんと最近なにかとすれ違い気味。そんなある日、森に狩人たちがやってきて……!? 素直クールな元猟犬・ワンコさん×不器用メガネなベンガル虎・トラ兄さん――どきどき異獣ラブシリーズ! 「トラさんと狼さん」のその後を描いた『狼さんの秘密』も同時収録!
           *              *
昨年6月の店頭衝動買いから1年余り、よもやこんなにヒットするとは思っておらなんだ(失敬な!)、「トラさんと狼さん」(感想こちら★の続編です♪             

前回感想でケモミミには2パターンあると書かせていただきました。
・「綿の国星型」…
人から見たらまるっと獣だが擬人化されてる。
・「犬夜叉型」…基本「人体」に耳やしっぽがデフォでついてる。

でもって、わたくしは綿の国星型に激ヨワだということが前作衝動買いの時に判明したのでした。
既読作を振り返ってみれば、ずらっと…持ってた。
とかとかとか
                                  ↑正確には「擬」人化でないけども

今まで気付かなかったなんて!

            *           *            *

クマという古き良き猟犬の名前を持つタレミミワンコ(珍しい!)と、身体は大人で心はピュア、男の願望かなえまくり(笑)のトラ兄さんが、守り守られデれデられて晴れて夫婦になる大変潔いラブコメ。
マンガだからこそ描ける萌え満載、可愛らしいお絵柄で魅力倍増です。

でもこの2匹(2頭?2人?)がメインってのは、実は若干の不安があったのでした。
前作ではクマがご主人を捨ててまでトラ兄さんに惚れ込む理由がイマイチわからずじまい。
狼さん(犬族)の夫になった弟のことをあれだけ心配してたトラ兄さんが、あっちゅうまに同じ犬族(しかも家畜)とできちゃったのも「?」で、「狼さん」編ほどには惹かれなかったのです。子トラもいないしさー。
でも今作では「?」が「!」になるようなストーリーになっていて、イロイロと大納得したのでした。

「もっと守られていいはずだ。少なくとも僕には…――守られろ。」
  ↑さすがCDあらすじ、本編中でもっともイカす胸きゅんセリフをしっかり抜いてくる

なるほど、こういう気持ちで兄さんについてきたんだね、クマ!
人からも森の野生動物からも追われ疎まれる存在になってまで、兄さんについてきたクマの気持ちは、まさしく彼なりの忠義・忠犬でございました。わお〜ん、泣かすぅ
ここまで尽くしてくれるんだもん、逆プロポーズは当然のご褒美だわん♪

うちはうち、余所は余所と、以外にも亭主関白&エロ上級者(笑)のワンコさんに最後まで笑わせてもらいつつページをめくれば。
まったく別モノ読み切り1作のあとに、わたくしが号泣した同人誌「狼さんの秘密」が収録されていた…!!

ちょっとー!これをここに掲載するってことは、今雑誌に連載しているのはこの続きってことなんですね?!←雑誌買わない派ですみません
悲しい「最期」はこういったマンガでは決して描かないと思うので、続くってことは救いがあるってことでいいんだよね?!お願いだから、好きだけど再読がおいそれとできないマンガっちゅうのをこれ以上増やさないでっ!←切実な叫び


はああ、狼さん2巻(通算3巻)はまた1、2年待つんだろうな。長らく待ったうえに引導渡されるのだけはご勘弁願いたい…。
BLをたしなむことは、忍耐と記憶力と寿命への挑戦なのですね。   

                                                     *

余談:子トラ♪
わたくしがこの作品を大好きになった理由の半分以上は、あの子トラちゃんにほれ込んだからですが、今回はさすがに子トラちゃんを拝むことは諦めておりました。
が。意外なところ(CD収録レポ)に1カットだけいましたよ、猛烈にかわいい子トラが
しかも子トラのお声は宮田幸季さんなんだとか!相応しすぎる&かわゆすぎる…!!

       
  
          

【おまけ】
ここまでを先週書いたのですが、今週になって花音8月号を楽しむ機会がございまして。   
  ←これ。「トラさんと狼さん」初表紙号

こちらに掲載された「トラさんと狼さん」続編では、いまだお若いままご存命の狼パパが登場。
やった☆これってせつないラスト回避の布石ですねっ?!
明るい未来への希望があるなら、いくらでも待てるんだ

                *               *

ではではわにこさん、次回お題・2回目でごめんねの「さ」、または「ざ」でお願いいたします。
楽しみにしております〜♪







 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[BLコミック・は行]春野アヒル | comments(3) | - |

「トラさんと狼さん」 春野アヒル

本日は日曜日。「日曜コミックDAY」の日です。

      
問.上記の本の共通点を二つ上げなさい (答えは後述)
 
                            

あ、れ?
新刊購入リストで全くノーチェックだったコミック、なぜ手元にあるの?
しかも速攻感想上げちゃうって?

ああ、なんてこった。まさか自分にケモミミ属性があったとは!
本日のコミック「トラさんと狼さん」を店頭で衝動買いするまで気付かなかった…です。
しかもコミックに限られる萌えのようです。繰り返させていただきます。
なんてこった。


ケモミミタイプは2パターンありますね。
「綿の国星型」…人から見たらまるっと獣だが、擬人化されてる。
「犬夜叉型」…基本「人体」に耳やしっぽがデフォでついてる。

上記ですと花音コミックの2冊・「天使をください」と「トラさんと狼さん」が「綿の国星型」、よりオトメ―な萌え設定です。
そしてどうやら、私は「綿の国星型」に激よわ。らしいです。

だって!
楽しかったんです、「トラさんと狼さん」が!!

カワイイお嫁さん候補にとさらってきた子猫が成長して下剋上(?)、自分が「妻」になっちゃった狼さんが主人公です。

わはははははは!笑える!!

子トラのカワイイ事、カワイイ事、(2回言った!)
もう食べちゃいたいぐらいカワイイ♪(と、狼さんも思ったであろう。でも、実際食われちゃったのは狼さん。わははは)
もっと子トラ時代が見たいのに、そうするとBLが成り立たない=ツンデレいちゃいちゃが見られない。それもいや。(きっぱり)

以前もどこかで書きましたが、一応、記事書く時に気をつけていることの一つに「いいっぱにしない」があります。書けも描けもしない自分を棚に上げて普段から言いたい放題させていただいてますが、その上いい逃げ、はあまりにあまりかと思うので、なにか意見する時は無い知恵を絞った自分なりの代案をできるだけ書くようにしてました、が。

これはお手上げ。どうしようもないわ(^^;
単純な問題ほど厄介だという事が良く分かりました。 


このまんま「ギャラリー上等!」な笑えるケモミミBLで行くのかと思いきや、あれれ?なんですか、この「あらしのよるに」みたいな切なさは?
動物モノで「寿命」(ネタバレなので伏せ字)は、キツイです。
どうしたって泣けてしまいます。泣くほどシリアスに扱ってないのが救いと言えば救いですが。
結局は問題先送りで大団円でしたが、いずれ来る時を思ったら爆笑しづらくなりました。
まいったな…。


トラ兄とわんこは意外なカップリングで、目が・です。これで、貴重なアルビノの遺伝子は次世代に伝わる事はなくなりました。ただでさえ絶滅危惧種なのに。

わんこの名前。あんなにイケてるのに可哀想な名前です。
それにしてもいったいここはどこ(の国)なんでしょうか(笑)


はあ、それにしても子トラ、カワイイな〜。




そうそう、「答え」は次ページです。




◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[BLコミック・は行]春野アヒル | comments(6) | trackbacks(2) |