スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「ネオアルカディア―奇跡の涙 」 橘かおる/亜樹良のりかず



2月のレディース感想第3弾です。
後1冊残ってますが今回で2月はいったん終了して、3月分を随時上げさせていただきます。
そうしないと年末に8月分とか上げてそうなので…。

今作はイラスト萌え、本編感想はほとんど書いておりません。
でもネタバレはしてますので、折らせていただきますね。





◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名た行]その他 | comments(1) | trackbacks(0) |

今週のTOP1でBLイメソン〜「眼鏡屋と探偵」 月宮 零時/砧奈々

「今週のTOP1でBLイメソン」今回は(も?)悩みました…。

四季の移ろいにビンカンな日本の国民は、そのこだわりをJ−POPというジャンルでもいかんなく発揮するのですネ。
春は「サクラソング」
夏は「夏ソン」
秋は「秋ソン」
冬は「冬ソン&クリソン(クリスマス・ラブソング)」
てな具合で今は夏ソン全盛期なのです。
「夏ソン」とは夏のビーチで、はたまたエンジョイバカンス中の車で聴きたい曲という定義付け、当然底抜けに明るい、もしくはクールでダンサブル?な曲ばかり。

……私の守備範囲にはないの、そんなBL。
「秋ソン」=しっとり抒情系・へたすりゃ失恋、ならゴロゴロあるんですが。

という訳で9月になるまでは、管理人が毎週悶絶しながら選本してるとご想像下さい。


2009.7.26付TOP1は
 「ガラガラ GO!!」BIGBANG

PV:http://www.youtube.com/watch?v=eDBOGihYl10
Kpop,5人組、という事で嫌でも「東方神起」と比較されてしまうであろう韓国のユニット、「BIGBANG」です。ダンスも曲もセルフプロデュ-スだそうで、アーティストとしてはEXILEより本格派かもしれません。 

何の予備知識もなしに聴いたら「ふ〜ん、新しいメンズダンスユニットがデビューしたのかな?」ぐらいにしか思わない、それぐらい日本と韓国の差が感じられません。
相当頑張って日本市場に合わせてきてるんだと思います。
アジアグループの日本デビューは、日本のアーティストがアメリカ進出と聞いて「おおーっ」となる感覚と今は一緒なのでしょう。
でも、本気出したアジア諸国は怖いですからこういう位置に日本がいられるのもあとわずかかと思います。この逆パターンで成功しそうな若い日本のアーティストなんて思いつかないですもん。(ジャニーズは別)


頑張っている子たちにこんなの合わせちゃってすみませんね、とつい謝りたくなる本日の作品…。
正直感想書く気なんてサラサラなかった本です。でもこれしかなかった…。
本音で書きますが、正直辛口超えてます

ここまで書いた事はさすがにない、本気で皆様の反応が怖いです…。
ひとまず上げますけど直ぐクローズするかも(笑) 






◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名た行]その他 | comments(0) | trackbacks(0) |

土曜企画・「今週のTOP1でBLイメソン」~「黒豹の騎士」橘かおる

 土曜企画・「今週のTOP1でBLイメソン」

2009・3・1付TOP1は
 「ONE DROP」 KAT-TUN
http://www.youtube.com/watch?v=wBJXM6Mkzho
またもジャニーズです。
「KAT-TUN」…もはや全メンバーフルネームが怪しくなってきてます。ので、FANサイトでちょっと復習。(青字・サイトより抜粋)
亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一、の6名。
やっぱり後ろ2人わかんなかった。

「-(ハイフン)」は「ファンの皆様」のことを表す。
「cartoon(=マンガ)」=漫画のように面白くて続きが気になるグループの他に、「勝つ運」という意味もある
「勝つ運」!!験を担いだ信心深さとオヤヂギャグの間で揺れ動く、話題沸騰なネーミングだったんですね。KAT−TUNについて一生分勉強した気がします。お腹いっぱい。

本題に入ります。
今日は、歌にも合ってるとは思いますが、むしろ絵師さんを語りたくて選んだようなものです。
お話は…夢の国へのパスポート。です。




◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名た行]その他 | comments(0) | trackbacks(0) |