スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「薔薇の刻印」「薔薇の血族」「薔薇の陰謀」「薔薇の奪還」 夜光花/奈良千春  まとめてイラストチェック・カラー編〜巻別観賞

全国八百万(やおよろず)のイラストスキーな皆様、こんばんは。
本日も引き続き、悔いないブログ運営・第2回をお送りいたします。

題しまして、魅惑のロールプレイングBL、
「薔薇の刻印」「薔薇の血族」「薔薇の陰謀」「薔薇の奪還」を各巻ごとに詳細イラストチェック・カラー編
です←長いよΣヽ(゚∀゚;)
作品カラーを1枚づつじっくり鑑賞×4冊で、これまた長いです。

◆企画概要
・掲載予定
1回目・昨日UP…「イラストチェック・カラー編〜全体観賞」
2回目・本日UP…「イラストチェック・カラー編〜巻別観賞」
3回目・(多分)来週UP…「イラストチェック・カット編」

カラー編は表の世界=(書中の)現実世界で繰り広げるアドベンチャーストーリーを中心に、華麗&ダイナミックに絵師様が描く運命の縮図をがっつり紐解いていきたく思います。
カット編は裏の世界=心に秘めた紅い情熱・ラブストーリーを中心に、萌え萌えにひやかしていく予定です。
なおチェック性質上、どうしてもピリ辛コメントを回避できない場合がございます。
イラスト談義は好きだけど辛口は勘弁なお客様のために、マークをご用意しておりますので、あらかじめ設置場所をご確認の上、安全に遊んでいって下さいませ

貴方様の憩いのひと時を、拙宅に少ぉし下さいな?ご一緒にゲイ術の秋を楽しみましょう。 


◆イメージソング                                             
     
           
昨日同様、ゴージャスヴァンパイヤストーリー・メインテーマ!なイメージでお楽しみくださいまし。
おそらく、今日の方がより盛り上がっていただけるかと思いますです…♪





◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名や〜わ]夜光花 | comments(0) | - |

「薔薇の刻印」「薔薇の血族」「薔薇の陰謀」「薔薇の奪還」 夜光花/奈良千春  まとめてイラストチェック・カラー編〜全体観賞

全国八百万(やおよろず)のイラストスキーな皆様、こんばんは。
本日は、「夏の計画」に間に合わず、「連休特別便」でも間に合わず、「夏の名残りのセンチメンタル…」という意味不明な企画テーマでお送りする羽目になってしまったイラスト特大便を、激ナガでお送りいたします。

ご存知☆世にも奇妙な腐界の道先案内人・夜光花嬢と、腐イラスト界の神絵師・奈良千春様のスーパーコラボが生み出す魅惑のロールプレイングBL・「薔薇シリーズ」既刊4冊〜「薔薇の刻印」「薔薇の血族」「薔薇の陰謀」「薔薇の奪還」をイッキまとめてイラストチェックしてみようという無謀企画だ!←そりゃ時間かかるわなσ(^_^;)

作品テイストにあわせて、拙宅も目いっぱい模様替えしてみたのですがいかがですかにゃ?
※舞い散る花びらで動作が重くなる場合がございます。その場合は、お手数ですが左サイド最下段に設置してあります「花びらスイッチ」をOFFになさってみてくださいませ。

                   

本作は、「二つの原理」を基軸に廻る運命の輪を、ドラマチックに堪能する物語でございます。

二つの原理…例えば、生者と死者。神聖と俗悪。光と闇。男と女。表の顔と裏の顔。 
時に反発し、時に共鳴しながら、世界を構築する一対のエレメンツとでも申しましょうか。

「挿絵イラスト」も同じ存在でございますね。カラー(融合の魅力)とカット(素の迫力)が合わさって、挿絵イラストというひとつの世界を成すのでございます。
ゆえに本作と「イラスト」は大変相性が良い。望めば伝説さえ作れるほどに、可能性無限大のとっても美味しい素材なんでございます。

問題はチェックし甲斐も無限大ってことでして…。数カ月にもわたってじっくり書いていたら、どえらい長さになってしまいました。なので、今回は3回に分けさせていただきます。
毎度悔いのないブログ運営ですみません…

1回目・本日UP…「イラストチェック・カラー編〜全体観賞」
2回目・明日UP…「イラストチェック・カラー編〜巻別観賞」
3回目・来週UP…「イラストチェック・カット編」

カラー編は表の世界=(書中の)現実世界で繰り広げるアドベンチャーストーリーを中心に、華麗&ダイナミックに絵師様が描く運命の縮図をがっつり紐解いていきたく思います。
カット編は裏の世界=心に秘めた紅い情熱・ラブストーリーを中心に、萌え萌えにひやかしていく予定です。

なんだかくどくど書いてますが、要するにカラー編はマジガチ系、カット編はドッチラ系ってことでございます。皆様のその日のご気分で、どこでもお気軽につまんでいっていただければ嬉しゅうございます。

なおチェック性質上、どうしてもピリ辛コメントを回避できない場合がございます。
イラスト談義は好きだけど辛口は勘弁なお客様のために、マークをご用意しておりますので、あらかじめ設置場所をご確認の上、安全に遊んでいって下さいませね



ではでは前口上はこのぐらいにして、早速GO!

◆イメージソング                                             

         

イメージソング・カラー編では、本編のマジガチイメージ「荘厳」「華麗」さを重視した曲をセレクトしてみました。なんたって腐界未曾有のハリウッドスケールで繰り広げる、闇と薔薇の鎮魂歌でございますものね。
制作費25億円☆ゴージャスヴァンパイヤストーリー・メインテーマ!てなイメージで聴いてみてくださいませ♪






◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名や〜わ]夜光花 | comments(1) | - |

「忘れないでいてくれ」 夜光花/朝南かつみ

 ◆あらすじ
他人の記憶を覗き、消す能力を持つ清廉な美貌の守屋清涼。見た目に反して豪放磊落な性格の清涼は、その能力を活かして生計を立てていた。そんなある日、ヤクザのような目つきの鋭い秦野という刑事が突然現れる。清涼は重要な事件を目撃した女性の記憶を消したと詰られ脅されるが、仕返しに秦野の記憶を覗き、彼のトラウマを指摘してしまう。しかし、逆に激昂した秦野は、清涼を無理矢理押し倒し、蹂躙してきて―。

2009年9月発行ですので、ちょうど1年前ですね。
本日は、夜光花さん「忘れないでいてくれ」感想です。

世評に常にアンテナを張り、BLという枠内で、萌えとエロと冒険心あふれる作品に仕上げて下さる作家様、作品一つ一つが「夜光花の世にも妙な物語」のオムニバスストーリーの体です。
幻の特集・「今月の作家・夜光花」で夜花さんを取り上げておりますし、過去作も8割以上は読んでいるついつい追いかけてしまう作家様でしたが、この作品が発行されたころは正直申せば少々作風に飽きが来ており、新刊を買い控えていた時期でしたf(^^;) が、秋林さんレビュー(記事はこちら★)を拝見してごっつそそられてしまい、結局お買い上げしてしまったのでございます。
読んでみましたら、なるほど納得!の面白さでございました。なにより、こちら夜光作品群ではかなり重要ポジションの作品に思えます。

ようやく取り上げられました絵師様・朝南さんへの想いも含めまして、次ページで激ナガ感想を。
※旧作なので遠慮なくネタばれしまくってます。未読のお客様はお気をつけくださいね。



◎イメージソング
本日もイメソンを聞きながらお付き合いくださいませ。

   

絡めながら 迷う指先  それは罪?それとも罠? 

今まで寝かせていた甲斐あってか、いい曲見つかったわ〜♪
歌詞も世界観もバッチリ、松下優也クンのNEWアルバム収録曲です♪←またも自画自賛








◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名や〜わ]夜光花 | comments(4) | trackbacks(0) |

「眠る劣情」 夜光花/高階佑

珍しく新刊即UPです。
イメージソングがすぐ付いた&今回の高階佑さんが大変良い!からです。
挿絵マスター昇格決定!記念として明日は「高階佑さん表紙ギャラリー」をUPいたします。
詳しくは次ページイラストチェックで♪

そして、作者様も新たな挑戦。

以下、感想ネタバレしております。お気を付け下さいまし。

◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名や〜わ]夜光花 | comments(3) | trackbacks(1) |

土曜企画・「今週のTOP1でBLイメソン」〜「水曜日の悪夢」夜光花

「今週のTOP1でBLイメソン」、今週は某アニメOP曲が1位です。 

2009.6.21付TOP1
 「again」 YUI
※音源が全く見つかりません、ごめんなさい。Sonyは直ぐ削除しちゃうので…。

活動休止していたYUI、復帰第一弾シングルです。

この人ねえ…。
こんなに若いのに歌わなきゃ生きていけない、歌だけが自己の存在理由みたいに、なんだか命を削って歌ってる様に見えるでしょう?
例えが悪いけど、マグロのように止まったら死んでしまうから苦しくても休みたくてもずっと泳ぎ続ける、みたいな。
みているこっちも辛くて、映像を伴うTVとかLIVE DVDとかみられないんですよね。
そりゃ活動休止もしたいだろう、でも出来るのかな、とか思ったけどやっぱり復帰なさいましたね。
だって、「歌のマグロ」だもんね。

ちょっと休んでお元気になったのなら良かったです。

想いが奇蹟を呼ぶ、文字通り命がけのちょいホラ―チックタイムループSF?BL,
夜光花さんのこちらを、作品のキモバレで(しか書きようがないのです)



ホントに大事な部分がネタバレしてますから、どうかご納得の上お進み下さいね。


◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名や〜わ]夜光花 | comments(2) | trackbacks(0) |

今月の作家・夜光花

月一回の脳内整理「今月の作家」 5月は夜光花さんです。

3大ナナメ作家(常識系)のお1人です。
なかでも夜光さんはナナメなフェアリーテラー、作品全部で「夜光花の世にも奇妙な物語」という一本のオムニバスを作り上げている感すらあります。(ウルトラQの方がちかいか?)
UMAあり、SFあり、大人の童話あり…。複数交流もお好きです(笑)
とはいえBL界のタモリが語る奇妙な物語の数々にさほど残酷さがないのは、夜光さんの一貫したテーマが「愛」だからです。

殺人だの姦淫だのを扱っていてもすべて行為の根底は徹底して「愛」、過激な行為は典型的な「かわいさ余って…」です。憎さ100倍の主人公がお相手にご無体するわけですから最終的にはハッピーエンド。決して心ないレイプとか価値観まで変えてしまうような個性を否定する無茶な調教はしません。
かと言って人として外れた行為を愛以外の動機で描かなければダークな作品を書けるわけがないので、その部分は全部「女性」に背負わせます。汚い部分を担当するのは徹底的に女性です。
結果オトコ同士の純粋さがより浮かび上がってくる。このわかりやすさと最後の一線に乙女が反映されているところが、夜光さんの作品が幅広く受け入れられる理由かと思います。

ただ扱う題材によってこの最後の一線が甘さ(SWEETじゃなくてCONVENIENT、都合がいい方です)になってしまう残念な例もあり、このあたりのバランスというか覚悟が今後どのように変わっていくのか見てみたい、って事で追っかけてる作家さんです。


…なるほど、だから買い続けてるのか。
おぼろな気持ちを整頓して形にするのは難しいけど なかなか興味深い作業です。


全既読作感想、長いので次ページへ。ネタバレ酷いです。




◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名や〜わ]夜光花 | comments(0) | trackbacks(0) |

週末企画「今週のTOP1でBLイメソン」〜夜光花「凍る月」 

週末おたのしみ企画! 
『今週のTOP1でBLイメージソング』 11月第2週
さて 今週のTOP1は?(ドラムロール

2008・11・9付 TOP1は
 『SISTER』  Angelo 
PVは
http://www.youtube.com/watch?v=DyTQWCUfOZA
でした。

来ました、ヴィジュアル系!まいったな、どれも同じに聴こえちゃう。
CDジャケ、ステキです。ヴィジュアル系のジャケットはどれもメッセージ性が高くて美しいのでジャケは好きなんです、ジャケは。いうなれば『ダイヤモンドの条件』の荒木がとる写真のイメージ?

声に聞き覚えがあるのは何故?と調べたら「PIERROT」のボーカルでした。
そういえば解散してたような。納得。

曲調はわりとスタンダードで判りやすい。おばちゃんの理解の範疇です。
「PIERROT」時代と同じに聴こえちゃうのはご愛嬌ですね。 
(イントロが「北斗の拳」に似てて失笑しちゃったのはヒミツです。)

でもって、この曲
ケモノソーング!
♪ 歪んだ愛情が 悪意と憎悪に交じり合って
   十字を切る君が ケモノにその身を委ね 
 

などという歌詞ならば、ここは夜光花さんの「アレ」ですね。
黒と赤2冊出てますのでまとめて感想いってみます。いつものようにネタバレで。


◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名や〜わ]夜光花 | comments(1) | trackbacks(0) |

『リアルライフゲーム』 夜光花/海老原由里

問。  皆さまが ただ今ご使用中のPCはご自分専用ですか?
 こんにちは miru-haのブログです。どこやらのカスタマーセンターFAQではございません。

答。
 Yes…うらやましいです。 これからもモリモリ遊びに来てください。 
    No…もしやワタクシと同じ苦労をされているのでは?お察しします 一緒に頑張りましょう。
                                               

我が家にはPCが1台しかございません。よって使いたい時は、
  PC争奪戦を家人と繰り広げる。 
  草木でさえも爆睡している時間に1人タイピングする。
しか手段がないのです。

週末は家人達と1日中が開催されます。身内だから遠慮ない上、奴等は戦いなれています。日々勝ち残るのが難しくなってます。
で、本来時間のある週末にちっともPC触れない⇒しかできない⇒翌日寝不足⇒休み明けが一番疲れる。以上毎週繰り返し。累積疲労でますます勝率ダウンです。  
 
今後更新期間が開いてきたら、あ〜バトルに負け続けてるんだな、とご判断ください
ネタないんだな〜 じゃありませんから、決して!以上、昨日UPできなかった言い訳です。


この方々も死闘を繰り広げてますね、文字通り身体張ってます(プッ)
 
 楽しかった感想とイメージソングはこちら


◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名や〜わ]夜光花 | comments(1) | trackbacks(0) |