スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

図書館で山藍せんせー。

8月末に発売予定の田中芳樹・「蘭陵王」を心底楽しみにしておりました。
だって、あの「蘭陵王」を田中さんが書くんですよ?
面白いに違いない♪

「蘭陵王」:軽いあらすじ 
三国志から300年、混迷の大地に1人の英雄が現れた敵に侮られぬよう、その美貌を隠すため仮面をつけて戦場に出たと言われる中国史上屈指の勇将、北斉の高長恭(蘭陵王)の悲運の生涯
 
歴史萌え〜、美形萌え〜、中華萌え〜、全部おいしくいただけるってもんです。
でもその前に「高長恭」の史実をキチンと読んでおこうかな〜と、近頃覚えた図書館ネット検索。
すると山藍 紫姫子「蘭陵王」がHIT。

…えっ?山藍せんせー?あの?
図書館にあるんだから「ピー」本じゃないよね?せんせー、純文学も書いてるの?
じゃあ読んでみようかしら、と早速予約。
少々バタバタしてたので家人A(別名宿六)に取りに行ってもらって、先ほど拝見したらば。

ん?何やらアモーレ度の高い表紙…。この絵どこかで…。でも、古い本とはいえ1200円の定価がついてるから「ピー本」のわけないし…?
でもでも、とても中国屈指の戦国武将のお話とは思え、な……。

ジトッと嫌な汗が。

おそるおそるページをめくると…
はい、皆様お分かりですネ。


うっぎゃーーーーーっ、エロ本!!

な、なんでこんな本が図書館に?


よく見れば中表紙に「寄贈」の印が。
寄贈?!寄贈ってなんでもOKなの?
ここの図書館、学校に囲まれてて子供絵本室が独立してあるぐらい未成年利用率高い図書館なんですが…。マンガすら一冊も置いてないのに。まあ、見た目は表紙絵が濃ゆいだけで普通の書物だもんなぁ…寄贈本の中身チェックってしないんですねえ。
それに15年前で1200円もしたの、山藍せんせーのピー本は?
す、すごいなBL黎明期(耽美円熟期)って。


それより!
や〜ば〜い、地元図書館でこんなもん借りてしまった!!
ええと、返却本は破損されてないか調べるために返却後にチェックするんだよね、確か。
うわ〜ん、返しに行きにくい!!
受付にイケメン君が1人いるんだよ、あいさつする程度には顔見知りなのにィ!!
どうしよう、どうしようとオロオロしつつしっかり読んでしまう自分が嫌だ。


そして、本命の田中さんの「蘭陵王」は1ヶ月発売延期になってました。わあ、踏んだり蹴ったり。
家人Aにまたも何も知らせず、返してきてもらったらキチクでしょうか。ワタクシ?




オドロオドロしくもアモ―レな表紙はなんと小島文美さんの絵でした。
カットも迫力!これは嬉しい予想外だったな。
記念に一枚撮っちゃったので、次ページで簡単感想と共に特別掲載…。
(ブログTOPによう貼りません

◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名や〜わ]山藍紫姫子 | comments(2) | trackbacks(0) |

「アレキサンドライト」 山藍紫姫子

今更ですが、時代小説が好きです。

よくいく本屋さんで普通に一般文庫物色中、あら綺麗な表紙と「花夜叉」を立ち読み始めて、
!!!!!!!!!

ええっ?ココ「角川文庫」コーナーだよね


人は慌てるとホントに「あわわわ」というセリフが出てくるものだと教えてくれたのが山藍さんでございました。不審な私の行動に家族が隣からのぞきこんできたので速攻棚に戻しましたが、いったい何プレイ?!と誰かに向って憤りたいくらいビックリしました。
BLって時がたつと純文学扱いになるのね…。

あれから幾星霜、このたび!入門編に挑戦です。
                           
 
以下  感想とイメージソングです。

◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名や〜わ]山藍紫姫子 | comments(0) | trackbacks(0) |